タムラ製作所ロゴ 新卒採用サイト

HOMEタムラの仲間 › V.Zang

タムラの仲間

グローバルに
活躍できる。

私は中国出身で、グローバル企業で世界を飛び回って活躍するのが目標です。
風力・太陽光発電などに用いられる電流センサは、世界中で競争が繰り広げられており、
タムラの技術力、情報分析力、顧客との信頼関係の3つを強みに営業活動をしています。

V.Zang
《2018年入社》

電子部品
ユニット営業

世界中のマーケット情報を収集・分析

 私は中国から日本へ留学し、大学と大学院で8年間勉強しました。就職活動で最も重視したのは、グローバル企業であること。世界で圧倒的優位に立つ日本の製造業で働き、日本のみならず世界で活躍したいという希望を抱いてタムラに入社しました。
 現在は、風力・太陽光発電などで用いられる電流センサの海外営業を担当しています。「どの国のどの市場を狙うか」「各市場ではどのような製品が必要とされているか」など、世界中のマーケット情報を収集・分析し、それを市場開発や製品開発、そして最終的に売上につなげるのが私の役割です。日々の仕事では日本語・英語・中国語の3か国語を駆使。中国や欧米など海外出張に出かける機会もよくあります。日本と海外の架け橋として、プロジェクトを良い方向に導くことを目指しています。

自分の意見を持ち、発言する大切さ

 私の上司はフランス人で、同僚の日本人社員もグローバルな視野を持つ人ばかり。製造業というと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、タムラはとてもフランクで自由に話ができる雰囲気です。上司はいつも、「あなたの意見は?」と私に問いかけてくれます。入社1年目でも新しい視点の意見を求められるので、自分の考えを話すことはとても大切だと実感しています。
 社会人になって自分が成長したと感じるのは、一方的に気持ちを伝えるのではなく、相手の立場に立って考えたり行動したりできるようになった点です。商品知識は勉強すれば誰でも身につけることができますが、それよりもまず人としてお客様に信頼してもらうことが重要であり、そこに私の存在意義があると考えています。

“小さな経営者”という視点を持つ

 私はまだ独り立ちしておらず、いまは上司や技術部門の社員と一緒に営業活動をしています。まずはしっかりと製品知識を身につけ、早く一人で営業活動ができるようになるのが短期目標です。
 また、営業職として一番気になるのは、自分の仕事の成果がどれだけ数字になって現れるか。そのため最近は、営業計画と実績の対比分析を始めました。これにより、「なぜこの市場で売り上げが落ちたのか」を把握し、自分なりの対策を取れるようにしたいと考えています。営業職という枠を超えて“小さな経営者”という視点を持ち、一人で精度の高い分析を行い、それに基づいた営業活動を売上につなげること。それが私の長期目標です。

ココがタムラの魅力!

チャレンジ精神あふれるグローバル企業

100年近い歴史を持ちながら堅苦しい雰囲気はなく、チャレンジ精神あふれる真のグローバル企業です。特にチャレンジ精神を感じるのは、多国籍の人材を採用しているところ。さまざまな国の人たちとコミュニケーションを取りながら働くことができます。